消費者金融の審査ってどんな感じなの?

消費者金融の主な審査基準は何?

今、消費者金融はかなり利用しやすくなってきており、お金を借り入れる人も多くなっています。
しかし消費者金融でお金を借りるためにはまずは審査に通過しなければなりません。
では、消費者金融の審査基準とはどんなものなんでしょうか?

 

大まかな審査のポイントについてよくチェックしておきましょう!

 

1.安定した収入があること!
2.総量規制の範囲内であること!
3.返済を延滞したことが無いこと!


消費者金融の審査基準の具体的なポイントは?

一定の安定収入があり、返済能力が見込める!

消費者金融の審査では「安定した収入がある」というポイントは最低限必要です。
なぜなら、返済能力が無い人にお金を貸してもかえって来ませんよね?
このように、「働いていて一定の安定した収入があること」というのは消費者金融の審査基準の最低ラインともいえます。
逆に言うならば、パートさんのッ専業主婦や学生さんのアルバイトでも安定した収入があれば、審査上、お金をキャッシングすることは可能です。
もちろん、OLさんや派遣社員、水商売(キャバクラ・クラブ・ホスト)の人も安定収入が見込めれば、消費者金融の審査のうえでは借入可能というわけです。

 

他社での借入合計金額が総量規制範囲内!

消費者金融の審査を受ける際に、「総量規制に違反していないか」ということも審査されます。
この総量規制というのは、「年収の3分の1までしか借入できない」という日本の法律です。
たとえば、年収600万円の人は1/3の200万円までしか借りることはでいないというわけです。
もしほかの消費者金融などでも借入しているという人は、総量規制に違反していないか良く確認してから審査に申し込むようにしましょう。

 

過去に借金返済が遅れたことが無い!

消費者金融の審査のうえで「過去に返済が遅れてしまったことがある」というのは致命的です。
一度でも返済遅延があると、消費者金融の審査ではなかな通過しにくいと言えるでしょう。
もちろんウソをついてもダメです。
過去に借金返済の延滞がないかどうかよく確認して消費者金融の審査を受けるようにしましょう。

 

このように、消費者金融での審査基準の具体的なポイントをまとめてみましたが、これらのポイントをクリアしていたからといって、必ずしも審査に通るというワケではありません。
実際に消費者金融の審査に申し込んでみないとわからない部分のあります。

 

今は必要事項を記入すると融資可能かどうか簡単に審査してくれるようなサービスも多いので、消費者金融の審査に通るかどうか不安という人は、是非利用してみてくださいね。

消費者金融で審査なしのところはあるの?

審査なしの消費者金融なんてない!

消費者金融で申込をする際に、やはり気になるのが審査です。
では、消費者金融で審査が無い業者なんてあるのでしょうか?
結論から言うと、基本的には審査なしの消費者金融などありません。
大手の消費者金融などでは特にそうです。
大手ではしっかりとした審査が行われます。

 

闇金融には要注意!

仮に、審査をまったくしないで総量規制の範囲外でお金を貸してしまったりすると、会社の存続を脅かす場合もあるからです。
中小の消費者金融も、ある程度審査が緩いとはいえ「審査なし」というところはまずありえません。
1つだけ例外を挙げるとすれば、違法な「闇金融」などは審査なしでいけるかも知れません。
闇金は最近ではわりとメジャーな言葉になってきたので、ご存知の人も多いかと思います。
しかし、ヤミ金は審査などはすごく甘い・審査なしで借入できたとしても、法外な利息を取られてしまいます。
その結果、借りたときよりも借金が増えてしまった・借金が倍になってしまったということも非常に多いようです。
ですので、いくら審査がない消費者金融だからといって油断して借入をしてしまうのは危険ですよ。
「審査ナシ」「ブラックOK!」「多重債務でも大丈夫」などの謳い文句はまず間違いなくヤミ金です。
よく考えて申込むようにしましょう。

消費者金融の借入審査で落ちてしまう原因はなんなの?

実際、消費者金融を使う方は多いと思います。
一時期のグレーゾーン金利の関係もあって、ちょっとだけ消費者金融離れが進んだと言われていますが、その実情は変わっていません。
やはり、不景気ですし、なかなか給与が上がらずともかかってしまう費用は一緒です。
そういった事を考えると、やはり消費者金融は便利であると言わざるおえません。

 

さて、そんな消費者金融なのですが、中には審査に落ちてしまう方があります。
「まさか、審査には誰だって通るのでは?」と、思われがちです。
しかし、この消費者金融というは、審査がそれなりに厳しくなっています。

 

まず、審査落ちする理由なのですが、総量規制の問題です。
実は、他社などでの借入の総額が年収の3分の1を超えてると、それはアウトとなります。
やはり、多重債務者を増やし、結果的に任意整理されたらメリットはありませんからね。

 

さらには、やはり無職と未成年。
専業主婦なども無職ですし、返済能力が無い方に貸付けを行うほど、そこまで余裕は無いでしょう。
未成年者も、契約しても保護者の一存で契約破棄可能なので、よりメリットはないでしょう。

 

また、返済遅延などのブラックヒストリー。自己破産者に任意整理中など、こういった信用情報機関でチェックされていますので、恐らくはかなりの不利となるでしょう。
一先ず、安定した収入が認められない限り、審査に受かるのは難しいと考えていきましょう。